今年は蚊が少ないって聞いたのに

はじめまして、歯科衛生士をやっている美月です(^▽^) 歯科衛生士になるために歯科衛生士の学校に通いました(^▽^) 歯科衛生士は女性が多い職場ですが、男性もたまにいて楽しく遊んでいました。
いつもマスクしているのでメイクをそんなに気にせず目元のメイクだけでいいのでとても楽ですよ”((∩´︶`∩))” 給料はハッキリ言って低いですが、そんなに辛い仕事ではないので楽しいんでやっています。

今年の夏は猛暑で、雨が多くて、蚊が相当数死滅してしまったので、例年に比べて蚊に刺されることが極端に少ないとかなんとかニュースでやってたよね。確かに今年は全然刺されてないなあって感じてたところだったので、あ、そういうわけかとすごく納得できたんだけど。

ところが、夏ももう終わろうかっていうここにきて「デング熱」ですからね。

代々木公園で蚊に刺された人が感染してるそうで、つまりはデング熱に感染している人をそもそも刺した蚊が代々木公園にいて、それがどんどん媒介してるってことだよね。

いや、怖い。

結局、そうやって感染しちゃった人をまた別の蚊が刺したら、それもまたほかの人に感染を拡大させちゃうわけで、ネズミ算式に増えてくじゃん…。代々木公園に近づかなければ大丈夫っていう話ではないんでしょ。代々木公園で感染した人が、それぞれの地元に帰って、そこでほかの蚊に刺されたら、その蚊からまた…。

考えるだけでもぞっとしてくる。だいたい、蚊なんて避けようがないでしょう。いくら虫除けしてたって家から出なくたって、刺されるときは刺されるもの。いやあ、ほんと早く収束しないかな。夏が終わって、蚊がいなくなるのが待ち遠しいわー。毎年夏が終わるのって寂しいと思ってたけど、今年は早く、早く~~~!!て感じだな。